海南島までの交通のご案内

海南島までの交通のご案内

交通の紹介
海南島へは直行便がありません。一般的なのは広州経由ですが北京経由や韓国ソウル経由の方がチケットが安い場合があります。
例)成田ー広州(約4時間) 広州ー三亜(1時間強) ※乗り換えに3?5時間みておく必要があります。
成田ー北京(約3時間) 北京ー三亜(4時間強) ※乗り換えに3?5時間みておく必要があります。
成田ーソウル(約2.5時間) ソウルー三亜(2.5時間強) ※乗り換えに3?5時間みておく必要があります。

エアチケットは時期、旅行会社により異なりますが、だいたい往復6万ー8万程度

※※)裏ワザ紹介。
もし航空会社のマイレージをお持ちの方は、広州までマイレージを使用。
広州ー三亜間のみチケットを購入すると、往復1万円ー15000円程度で海南島まで来れます(^^)
広州ー三亜間片道購入も可能、料金も5000円ー7500円(往復の半額)で購入出来ます。
マイレージの場合、日程や便の変更が可能。広州ー三亜間は片道のみ購入しておけば、滞在日数を自由に決められます。
気に入れば長期滞在。居心地が悪ければ早めに帰国、も自由自在。
(航空券の料金は時期、時間帯により変動します。上記費用はあくまで目安。正規料金は片道12000円程度です)

※※※)さらなる裏ワザ。

最近各旅行会社ともに海南島ツアーに力を入れて激安ツアーを実地しています。
4?7日程度の短期滞在をお考えの方は激安ツアーを利用するのも一つの手かもしれません(^^)
その場合は一日2時間の中国語レッスンのみ受講も可、料金はもちろんお安くなります。詳細はお問い合わせ下さい。旅行に必要な中国語レッスンをいたします。
但し、旅行会社のツアーの場合原則2名参加で考えられていますので、お1人参加の場合は旅行会社のツアー料金も高くなります。

ビザについて

中国は2週間以内の滞在はビザ不要。3ヶ月以内の旅行ビザは誰でも簡単にとれます。他は6ヶ月の訪問ビザ、1年間の留学ビザなどがあります。条件を満たせば中国で延長可能。旅行ビザは延長できません。